news

2019/11/28 18:07


こんにちは。
スタッフの富川です。

今日は先入観について書いてみたいと思います。
人間は物事を見るとき、必ず先入観を持って見てしまいます。
野球の野村監督は先入観を持つな!と唱えています。
野村監督は野村再生工場とまで言われ、自由契約になった選手などを再び機会を与えて復帰させるなど選手を育てる敏腕の持ち主です
また、ID野球でデータから配給や戦略を立てる野球を確立した人物でもあります。
物事を見るときは、先入観があればそれが邪魔になって正しい判断ができないということです。
芸術作品を見るときも同じことが言えるのではないでしょうか。
絵とはこうゆうものだという固定概念が頭にあって、純粋な鑑賞を邪魔しているのです。
たとえ自分では気がつかなくて、いつのまにか古い習慣を取り入れているのです。
大人になるまで目に触れ耳にしてきたすべてが、知らず知らずのうちに、知識や教養になっているのです。
芸術は決して教えられるものでなく、自由に感じるものなのです。
先入観を取り除き、色んな角度から感じていくものだと思います。
それを感じきったとき、自由と生きる喜びが出てくるものだと考えたりします。

ありがとうございました。

送料無料! ★全商品、商品到着から1週間以内であれば 【返品】を承ります!! ※返品の際の送料はお客様負担になりますので ご了承ください。

Guideご利用ガイド

猫ネックレス業者間で値上がり、当初の四倍に。この三年間で