news

2019/11/17 00:19

こんにちは。
スタッフの富川です。

今日はニュースより。
失業率が1%上昇すると、腰痛を抱える人が少なくとも全国で77万人増えるかも。
そんな研究を東北大学大学院歯学科が発表しました。
失業率と腰痛を抱える人には関連があり、女性のほうが影響は大きいという結果だったとのことです。
理由としては「失業率が高くなると、経済的な不安が伝染してしまい、その結果、医療機関への受診を控えてしまう」ことが考えられるとしています。
ただ、腰痛が辛くて離職し、そんな状況になると考えられるとも言えます。
私も腰痛で日々の生活では辛い時があります。
やはり、健康が一番ですね。
健康はお金では買えませんが、今回のニュースではお金の重要さが分かるニュースでした。
皆さんもこれから寒くなるので、ご自愛ください。

では、ありがとうございました。

送料無料! ★全商品、商品到着から1週間以内であれば 【返品】を承ります!! ※返品の際の送料はお客様負担になりますので ご了承ください。

Guideご利用ガイド

猫ネックレス業者間で値上がり、当初の四倍に。この三年間で