news

2019/09/30 10:49

こんにちは。
スタッフの富川です。
まだ昼は半袖シャツでも過ごせますね。

今日は100億円で落札されたアート作品について書きたいと思います。
テレビでも放送されましたが、今年の5月にニューヨークのオークションで、現代アート作品(ステンレスの彫刻ウサギ)が約100億円で落札されました。
ちなみに、日本人では村上隆の作品が16億円。
作ったのはジョフクーンズで在命作家としては最高額です。
なぜ、この作品に100億円の価値がついたのかは、疑問の声も多いところです。
しかし、それだから、現代アートは面白いと私は思います。
投資においても、株などより、アートに投資する方が爆発力があるということです。
ちなみに、アートの市場規模では、アメリカが41%、イギリスが21%、中国が19%、日本は1%に満ちません。

では、ありがとうございました。

送料無料! ★全商品、商品到着から1週間以内であれば 【返品】を承ります!! ※返品の際の送料はお客様負担になりますので ご了承ください。

Guideご利用ガイド

猫ネックレス業者間で値上がり、当初の四倍に。この三年間で