news

2019/09/14 12:09

こんにちは。
スタッフの富川です。
今日から3連休ですね。

昨日、電車のポスターで見たのですが、大阪で北斎や広重などの浮世絵の展示会があることを知りました。
特に北斎は興味深く、前回のブログで美術館にはあまり興味ないと書きましたが、行ってみたいと思いました。
今日は葛飾北斎のことを書いてみたいと思います。
ご存知かと思いますが、北斎は江戸後期の浮世絵師で、海外のゴッホら印象派の画家達にも多大な印象を与えた人です。
90歳で亡くなりますが、それまで3万点もの作品を残し、弟子の数は200人以上。天才絵師です。
この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人という中で日本人でただ1人選ばれました。
私は波の絵、神奈川沖浪裏が好きでその描写は素晴らしいと思います。
あと、生涯で93度も引越しを繰り返したという奇行もあります。
亡くなるまで絵に対する情熱は消えなかったようで、自分であと10年いや5年生きていればもっといい絵が描けていたと語っていたようです。
今で言うイベント企画的なこともやっていたようです。
クイズを取り入れた絵を描いたり、ライブ的なことをやっていて、やれるべきことは全てやった仕掛け人だったようです。
謎の部分が多いですが、作品を見ながら、あれやこれやと想像するのも面白いと思いました。

葛飾北斎   日本の美術界のスーパースターです。

今日は葛飾北斎のことを書いてみました。
ありがとうございました。

送料無料! ★全商品、商品到着から1週間以内であれば 【返品】を承ります!! ※返品の際の送料はお客様負担になりますので ご了承ください。

Guideご利用ガイド

猫ネックレス業者間で値上がり、当初の四倍に。この三年間で