news

2019/08/21 12:33

こんにちは。
スタッフの富川です。
今はアーティストではなく、田中拓馬の手伝いをしていますが、子供の頃から絵は好きでした。
ろう石を買ってきてはアスファルトに絵を描いたり、鉛筆でノートに描いたり。特にゴジラなど怪獣が好きで、怪獣の絵を描いていたように思います。
怪獣映画はよく観に行きましたが、映画館に掛かってある看板を見ては興奮したものです。
看板絵師という職業がありますが、看板から伝わってくる迫力ある怪獣の絵は圧倒されて映画を見る前から楽しみが増していくのでした。

そんな絵が好きな私でしたが、学校の美術では楽しくありませんでした。
テーマにそった絵を描くように先生から言われ、何か義務的に描いているような感覚でした。
自分の絵に自信がなくなり、成績もいまいちで中学、高校と絵に興味がなくなっていったのです。

やはり、人間が絵を描くときは自由でのびのびと描きたいもんです
今は田中拓馬のスタッフをしておりますので、強くそう思います。

私はやはり絵が好きです。
子供の頃を思い出しながら、ちょっと書かせていただきました。

では、ありがとうございました。

送料無料! ★全商品、商品到着から1週間以内であれば 【返品】を承ります!! ※返品の際の送料はお客様負担になりますので ご了承ください。

Guideご利用ガイド

猫ネックレス業者間で値上がり、当初の四倍に。この三年間で